The Tweed Picnic Nagahama

  • ツイードピクニック長浜 Twitter
  • ツイードピクニック長浜 facebookページ
  • ツイードピクニック長浜 インスタグラムページ
ツイードピクニック長浜 2018年11月3日(土)

天気に恵まれ、大変多くの方がツイードピクニック長浜に
ご来場いただきました。誠にありがとうございました。

NEWS新着情報

2018.11.04
ツイードピクニック長浜2018は終了いたしました。
2018.10.01
ツイードピクニック長浜2018の情報を公開いたしました。
2017.10.31
ギャラリーにツイードピクニック長浜2017の写真を追加しました。
2017.10.28
ツイードピクニック長浜2017は終了いたしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
2017.10.22
タイムスケジュールを追加しました。

ABOUTツイードピクニックとは

ー The Tweed Picnic NAGAHAMA ー

おかげさまで第3回目となる今回は、琵琶湖畔でピクニックを楽しみましょう。

くつろいで過ごせるようにレジャーシートやチェアをご持参ください。
タープやテントの持ち込みもOK!
アウトドアキッチンの設置や料理も飲食もOK!
おもいおもいのピクニックスタイルを持ち込んでください。

会場には飲食からサイクルギア、ワークショップなどなど、
こだわりと個性たっぷりのマルシェが出現します!

もちろんライドタイムも用意します。
秋風の心地よい季節、絵になる長浜の町へ繰り出しましょう。

エンディングパーティーには京都を代表する2大ケルトバンド
Cocopeliena とSamurai Celt Mineのコラボユニット“Coco-mine”が登場!

最後には全員参加のフォークダンスで楽しかった1日を賑やかに締めくくりましょう!

EVENTイベント概要

【開催日】 2018年11月3日(祝・土)
【時間】 9:30~15:30
【会場】 豊公園(長浜城)
滋賀県長浜市公園町1325(JR長浜駅からおよそ徒歩5分)
【参加費】 無料 イベント会場への入場は無料ですので、どなた様もご自由にお越しください。
【ドレスコード】 ツイード(推奨) ※装いのどこかにツイード素材のものを身につけてください。
【雨天時】 雨天時は別所にメイン会場を移して開催します。
【主催】 ツイードピクニック長浜実行委員会 <メールでのお問い合わせはこちら
【後援】 長浜市

TIME TABLEタイムテーブル

9:30 〜 【開場】
イベント会場は、豊公園(長浜城)です。昨年までとは異なりますので、ご注意ください。(Mapはこちら)
10:00 〜 【オープニング】
11:00 〜

【ライドタイム】
グループに分かれてサイクリングスタート!
スタイリッシュな紳士淑女による名物プログラム!湖岸から旧市街地を颯爽と走ろう。

ライドタイムに参加される方は、「こちらからメールでのお申し込み」をお願いします。

参加費は不要!先着40名定員としますのでお早めに!愛車を準備の上、ツイードアイテムを身につけてお越しください。(※自転車保険には各自ご加入ください。)

12:00 〜 【ピクニック】

※お昼のご飯、お菓子、お飲物はブース出店を予定していますが持込みも可。

※ピクニックタイム中にはご自由に参加していただけるお楽しみ企画を計画中です。

14:30 〜 【エンディング】
ケルティックバンドのLive
フォークダンス
15:30 〜 【イベント終了】
17:30 〜 【懇親会】
@御堂前町家(滋賀県長浜市元浜町15-6)

※タイムテーブルは都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ACCESSイベント会場までのアクセス

  • 【お車でお越しの場合】
  • 北陸自動車道長浜I.C.からおよそ10分
    ※近隣の有料駐車場をご利用ください。
  • 【電車でお越しの場合】
  • JR北陸線 長浜駅で下車。長浜駅(西口)からおよそ5分

LOCATIONロケーション

長浜はツイードファッションとぴったりな場所がたくさん
  • 鉄道スクエア

    長浜駅ができた当時、現在の豊公園と慶雲館の間のあたり一帯が大きな入り江状の長浜港になっていて、蒸気船と鉄道との結節点となり、まちは大いに賑わった。現存する日本最古の駅舎は明治15年建築の擬洋風。細やかな意匠の施されたレンガ積みのアーチ窓や瀟洒な煙突にご注目。

  • 開智学校

    木造3階建、八角塔屋付、日本の大工が腕を振るった擬洋風建築は明治7年に建てられた長浜初の小学校。以前は2街区東に建っていたが昭和初期には駅前に移築されてデパートに、現在は老若男女が集う気さくなバーの明かりが灯る。

  • 元祖 堅ボーロ本舗

    大きな緑青の屋号に加え「宮内庁御用達」「陸軍御用達」の札書きがひときわ目を引く抜群の存在感。長浜のローカル&トラディショナルなスイーツの代表格をご賞味の後は元祖顔出し看板で記念写真を撮影してみよう。

  • 舟板塀

    このあたりの旧町名は「船町」。その名の通り、かつては米川に沿って船問屋や船乗りの家が立ち並んだ一帯。浸水と乾燥による伸縮を繰り返して強度を増した頑丈な舟板が外壁に利用された、長浜のルーツをたどる船町ならではの景観。

長浜には旧駅舎、舟板塀、浪漫ビールのカウンター。ツイードを着て、写真を撮りたいところがたくさんありますよ

繊維で栄えた長浜。今はガラス細工の工芸品で有名です。そんな街中でTWEED PICNIC。異色のイベントですよ

長浜は昔ながらの風景が残っていて興味深いです。アーケードも懐かしさを感じます

日常の中で同じヴィンテージ自転車が使われていたり、長浜の街中を流れる川沿いの風景がとても素敵です