湖北の暮らし案内所 どんどん

2021.07.20
イベント

8月6日 ワークショップ/米袋をリユースして作る藁トートバック

ー ワークショップのお知らせ ー

『米袋をリユースして作る藁トートバック』

どんどんをいつも応援してくださっている長浜の農家「みたて農園」さん。
イベントに協力いただいたり、田植えを取材させてもらったり。

今回、そんな「みたて農園」の立見真実(タテミマミ)さんが、どんどんでワークショップを初開催!この日のためにいくつも試作を重ねました…!

いい風合いがでている米袋をリユースしてトートバッグを作ってみましょう◎
おひとりの参加はもちろん、夏休みの親子参加もお待ちしてます!

『米袋をリユースして作る藁トートバック』

●と き:2021年8月6日(金)
●時 間:13:30〜15:00
●内 容:5キロの米袋を再利用したオリジナルトートバック作り
●定 員:6名(予約制・先着順)※親子1組での参加も可能。お子様だけで参加の場合は12歳以上。
●参加費:2,000円/トートバッグ1つ(材料費含む、おかし&飲み物付き)
●服 装:作業しやすい服装
●提 供:みたて農園/立見真実
●詳 細:instagram → Mami Tatemi
●申 込:上記、立見さんのinstagramに、下記1.~2.を記入のうえ申込みください。
 1.お名前/2.参加人数(つくる個数)

※注意点※
・目打ちという尖った工具を使用するワークショップです。作り方を指導しますが、ケガにはくれぐれもご注意ください。
・どんどんにお問合せ頂きましてもご予約できません。

ドリンクとおかしで一息つきながら、心地よい水辺の空間で自分だけのトートバッグを作ってみませんか?

↑麦わらと米袋トートがお似合いの副園長

みなさまのご参加をお待ちしてます!

― PROFILE ―

立見 真実 滋賀県、湖北地域の米農家みたて農園で米粉や大豆の加工と畑を担当。
「農を暮らしに」をコンセプトに、食や生活雑貨など暮らしまわりの身近なものづくりを提案している。

/// instagram → Mami Tatemi
/// WEBサイト → みたて農園

※コロナウイルス感染拡大防止について※
新型コロナウイルス感染の現在の状況を踏まえ、感染予防と流行拡大防止のためご来店の際は、マスクの着用、アルコール消毒、換気のご協力をよろしくお願い致します。


新着情報