湖北の暮らし案内所 どんどん

2017.03.21
スタッフの日常

長浜のまちなかは、お祭りモードに。

どんどんに事務所を移転して、8ヶ月・・・

昨年から楽しみにしていた行事の準備がとうとう動き出しました。

行事というのは、、、

「2017年 長浜曳山祭」!!!

どんどんのエリアは、御堂前組。

山名は、『諫皷山』。

昨年から若衆入りし、4月の春季大祭に向けお祭りモードに突入です。

↑ どんどんへ向かう路地入り口の向かいにある大きな建物。

これが山車を収納している山蔵です。

まずは、3月18日から始まる子供歌舞伎の稽古のための舞台組み立てを。

山蔵の中をじっくり見るのは、はじめて!

どんな造りになっているのか!? 楽しみですー


山蔵の中からゴソゴソと、「あーでもない、こーでもない。」と

言いながら3年前の記憶を頼りに部材を取り出しました。

足許に目をやると、たくさんの札・札・札!

目を凝らすと、、、

年号が「天保」!!!

以前の籤取り番号が記載されてました。

改めて長浜の歴史を感じました・・・

舞台部材を50mほど西にある町家にせっせと運び、組み立て完了♪


山車と同じ大きさの舞台で花道まであります。


 

外題も役者も決まり、3月18日から子供たちの稽古がはじまりました。

 

my提灯も届き、事務所もお祭りモードに。

昨年、ユネスコ無形文化遺産登録をされていつも以上に盛り上がりそうな、まちなか。

ぜひ、見所満載なので見に来てください。

お祭りの日程や見所は下記ウェブサイトよりパンフレットをダウンロードできます。

パンフレット ダウンロード

/////        執筆:MAFIS_design.  motoaki_sano


  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン