湖北銘菓帖 KOHOKU SWEETS BOOK
湖北銘菓帖とは 近くにあるほど、気づかない、食べたことがないのが郷土お菓子。長浜の旧市街には、そんな未だ知られざる郷土菓子の宝庫かもしれない。湖北銘菓帖は、そんな身近なお菓子を食べめぐり、どんどんスタッフの独自の視点で品評、紹介するコンテンツ。
2017.06.22
湖北銘菓帖

【湖北銘菓帖】Vol.5 # がらたて/藤本屋


がらたて(藤本屋)

お菓子の紹介

がらたて

がらたてデータ
商品名:がらたて
価格:120円(税込)
内容量:約50g
長さ:葉横幅約7cm

お店の紹介

駅前大通り沿い「元浜町」交差点にある、きれいな佇まいの店舗。昔から使われている木のばんじゅうの箱や生菓子の大きな木型が店内にさりげなく置いてあり、いい雰囲気。店内でもイートイン可。

住所:滋賀県長浜市元浜町4-3
電話:0749-62-0804
定休日:隔週火曜日
長浜駅より徒歩約5分

お店の総合評価

どんどんスタッフたちの勝手に菓子談義☆

イントロ編登場人物竹村さん

初夏の湖北銘菓と言えば、やっぱりがらたてでしょー

吹き出しミカミ

がらたて・・・
響きだけで言えば美味しくなさそう・・・笑

吹き出し常喜さん

食べたことないけど、
かしわ餅みたいなやつ~!

イントロ編登場人物竹村さん

これから打ち合わせあるから、
またまた食べたことない2人に調査任せた!




ミカミとジョーギの二人で
どんどんから歩くこと約5分で到着




吹き出し常喜さん

あっ!出た!!!
お店のガラスに「がらたて」アピール!

吹き出しミカミ

上の木の看板、ヴィンテージ感あって、めっちゃ古そ~!


店内で人気のお菓子の試食をさせてもらい
2個と6個を別々に入れてもらって、がらたて購入♪


包装紙

(これは2個入りは透明のパック。6個入りは白い折箱に。)


吹き出し常喜さん

2個入りの方の、懐かしい包装紙!

吹き出しミカミ

昔ながらの和菓子屋さんって感じ。
透明のパックだけより上品さは出るけど、なんかもうひと押しほしいなぁ。

吹き出し常喜さん

う~ん・・・そやね。
お店で売ってた他の個々の商品パッケージ結構こだわってはったもんね。

吹き出しミカミ

かわいいパッケージだともっとテンション上がるなぁ♪


調査したこの日はいい天気だったので、
夏っぽいカゴに盛って、どんどんのデッキで実食!

デッキでがらたて
吹き出しミカミ

どれどれ、葉っぱの中のお饅頭は・・・

葉っぱぺろり
吹き出し常喜さん

ちょっと葉っぱの色がお饅頭に移ってるね。
渋い黄緑色?!っぽい色。

吹き出しミカミ

葉っぱの匂いはしな~い。

吹き出し常喜さん

ほんとだ、匂いはよくわからんね 笑
味は、うん、普通においしい♪ 素朴な味。

吹き出しミカミ

ん!粒あんも甘すぎず美味しい!
歯切れがいいこの食感不思議!

吹き出し常喜さん

饅頭?!お団子っぽい食感してる。
なんでわざわざこの葉っぱ使ってるんやろ。

吹き出しミカミ

まん丸で大きい葉っぱだからかな?
よく見るとかぼちゃみたい 笑

がらたて葉っぱ

まとめ

今回のお菓子紹介をするならば・・・

Vol.5#がらたて/藤本屋

湖北で主に初夏から夏に食べられてる蒸しまんじゅう

藤本屋さんは5月~10月くらいまで販売

かぼちゃみたいな丸みのある葉っぱ2枚を使ってて

中の白いのは団子と饅頭の間みたいな触感

更にその中には粒あんがたっぷり

かしわ餅とは別物!!!

がらたてに使われている葉は

そこらへんの山にも生えているユリ科のサンキライ(山帰来)別名「サルトリイバラ」だそうで

「がんたち(岩立)」→「がらたて」に変化したとかとか

諸説有

蒸し饅頭が葉っぱに包まれてると涼しげでいい!

お店のほんわかした雰囲気も◎

おかしクローゼット

<どんどん野天がらたて>

米川のせせらぎ

鳥の鳴き声

お日様さんさん

もぐもぐぺろり


敷いてるのは湖北てぬぐい!!!
どんどん店頭にて絶賛好評発売中!!!


おかしクローゼットとは・・・

【おかしクローゼット】名詞/ 1 愛用の衣服を着たいシーンに合わせてクローゼットから取り出すように、湖北銘菓の特徴やポイントを記録してストックすることの例え。2 各菓子に似合う場面の記録や。組み合わせる飲み物、またはコーディネートの例を記録することもある。3 多種多様なかしがしのぎを削る状況下、時として解釈を間違えた記録がストックされることもあるので利用時に注意が必要な場合もある。

RE:菓子

RE:菓子Vol.5 がらたてかぼちゃ

ハロウィンはやく来ないかなぁ
(注)この葉っぱは日持ちしませんよ


描くつもりが、葉がもろもろと・・・笑


RE:菓子とは・・・

【RE:菓子】名詞/動詞 1 Eメールのやり取りにおいて受信した内容に対して返信する際、タイトルに「Re:」と追記されることに擬えて、取材したお菓子の特徴を捉えた再解釈の提案。2 以前は各家庭において、頂き物の包装紙をきれいにはがして保存しておいて何かの際に再利用する行為。3 包装材の再利用など、現実的・実用的な提案から、実用性を欠く大胆な提案まで幅広く展開される。

【募集】あなたのRE:菓子見せてください♪

あなたの考えるRE:菓子を募集しています♪

例えば、小鮎せんべいの包装紙を使ったブックカバー
例えば、小鮎せんべいの空箱を使った小物入れ
例えば、小鮎せんべいの個包装を使った何か

・・・などなど。


応募条件:湖北銘菓帖でピックアップしたお菓子を買って食べた方
包装紙、箱、お菓子そのものを使った何か。

応募方法:メールもしくは、メッセージにて。
info@dondonbashi.com

応募期限:期限なし。ずっと募集する予定です。


あなたが考えるお菓子の再利用したモノ、
見せてください、教えてください♪

メールやメッセージお待ちしております。



ライター/常喜さゆり
編  集/ミカミユキ