湖北の暮らし案内所 どんどん

2017.09.19
スタッフの日常

〇〇の秋

台風も来たり、朝晩の空気が、
『涼しい』→『肌寒い』と感じる日も増え
最近は塩風呂で体を温めているライターのジョーギです。


秋と言えば、

食欲の秋!芸術の秋!読書の秋!

いろんな秋がありますよね~

どんどんでも本と珈琲の夜カフェイベントもあったり~


そんな私は「物欲の秋」!
30代後半からめっきり忘れてしまってた「物欲」がメキメキ出てきてます。

と、いう事で、
今回は最近、私が出会って
トキメキを感じた物欲に火をつけた1つを紹介しまーす

 

出会いはインスタグラム


9月上旬に行われた伊吹の天窓のこの写真がきっかけです。

私がUPした伊吹の天窓の写真にアクションしてくれた
kiki.woodaccessoryさん
(後で知ったのですが、プロデューサーさんが伊吹の天窓のアニマルドロップスというお客さんが参加できるライブ演出の企画制作をされたそうです。)



そのページを見に行ってみると


かわいい!!!
欲しい!!!
ってか、実物が見たい!!!


写真を見て一目ぼれ♪

中でもトキメキを感じたインスタがこちら


これはかわいすぎるでしょ?!

で!

たまたま米原で打ち合わせされる時に
作品見ていただけます!って事で

見に、会いに行ってきましたー。


 

幾木 kiki

幾木 -kiki-
木彫の里、滋賀県米原市上丹生の仏壇木彫伝統工芸士が
ひとつひとつ手作りで作り上げる木彫アクセサリー。
一面に広がる田園風景、湧き水の川に咲き乱れる梅花藻、雪が降り積もる伊吹山。
滋賀の自然豊かな風景を、日常に取り入れやすいシンプルな幾何学模様で表現しています。



プロデューサーの森さんと
木彫伝統工芸士の井尻さんの
お2人の打ち合わせにひょっこりお邪魔してきました~

約束してたカフェに行く途中・・・
「ほんとにお邪魔してもいいのかな?!」
とか
「伝統工芸士さんって恐そうな人かな(←すいません^^;)」
などなど
ちょっと不安もあったけど

「ま、いっか(笑) とりあえず行ってみよう♪」

と、カフェへ

私の妄想とは裏腹に、ほんわり優しいお二人でした^^



そして早速見せてもらい


田んぼや梅花藻、清流、メタセコイヤ並木道などなど
滋賀をモチーフにしたデザインと様々な木の独特の表情がMIXされた作品

 
お目当ての

小さいびわ湖!!!

かわいい~!!!


こちらはびわこ材と言う木材で、と~っても軽かったです♪



アクセサリーだけでなく
パッケージにもこだわりが♪

(こちらは、かいつぶりのアクセサリーのBOX)

デザインモチーフのイメージ写真

木箱の表のレーザーカッターの刻印
(米原の工業技術センターさんでされたそうです!)

写真の裏側にはデザインコンセプト説明

幾木のロゴデザインの幾何学模様も
このモチーフの直線的デザインも◎

アクセサリー着用時もこのBOXだけでインテリアになっちゃう

あ、もしかしたら写真から日本画になるかも~って
なんでもデザイナーの中澤さんは日本画も描かれる方だと!
(幾木は3人で創られています。この日はデザイナーさん以外のお2人でのミーティング)

  ますます興味深い、kikiのお3人

「幾木 -kiki-」の3人は、
まだ4月に出会われたばかりと!!!


3人の個性が同じベクトルに乗り、相乗効果で加速してる感じ

いいっ!


私は耳に穴が無いので、イヤリングで注文!
見せて頂いたものはまだ試作品との事で、
10月に出来上がるとの事で、
どんなパッケージになるのかも今から楽しみ楽しみ


冬に大津や東近江で展示・販売されるようです
詳しくは幾木kikiさんのインスタグラムフェイスブックページで♪


物欲の秋・・・

まだまだ続きそうです^^

 
  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン