湖北の暮らし案内所 どんどん

2017.12.01
新着情報

レポート/円卓の小さな饗~プロローグ~

こんにちは!
師走ですね~
いよいよストーブをフル稼働させているライターのジョウギです。

もうご存知の方もおられると思いますが、
寒い冬にピッタリは「あったかごはん」のランチイベントがあります!

\ いよいよ明日!12月2日(土) /

円卓アイキャッチ1

今回、冷え取り研究部『食の編』でランチ提供をしてくれる円卓さん。
円卓の屋号で活動されているのは京都在住の庄本彩美さん!

っと、いう事で、
晩秋の京都へ取材に行ってきました!

の、前にざっくり円卓さんのご紹介を♪

-プロフィール-
円卓 庄本 彩美
1988年生
看護師の経験を経て、料理への関心を深める。
京都で、「家ごはんが食べたい人のためのお弁当配達」や
味噌づくりなどの「手しごとの会」を行っている。
その他イベントケータリング、イベントの出店など。
季節を感じながら暮らし、野菜の力を引き出す方法を日々模索中。

ふむふむ。
元看護師から料理の道へ?!
庄本彩美さんとは一体どんな人なんだろ~???

円卓さんに会って聞いてきました!

常喜さん冬ふきだし

Q.早速ですが、現在はどんな活動をされてますか?

あやみさん吹き出し用

大きく3つあります。
「手しごとの会」「お弁当」「ケータリング」
「手しごとの会」はワークショップ形式で季節を感じるモノを皆さんと一緒に作っています。
味噌、梅干し、らっきょうの甘酢漬け、手打ちうどん、柚子胡椒など月に1回開催しています。
「お弁当」は予約注文を受けて作っているのと、マルシェにも不定期で京都や大阪などで出店もしてるんです。
「ケータリング」は、最近だと、11月に京都の写真屋さんがカフェで開催された写真展示のイベントで200人分のケータリングをして、すごくいい勉強になりました。

初めての200人分のケータリング!
常喜さん冬ふきだし

Q.「円卓(えんたく)」この屋号の由来は?

あやみさん吹き出し用

大学のころから友達にごはんを振る舞っていて、その際にちゃぶ台を使っていました。みんなで円になって食べる風景がすごく好きだったんです。
あと、初めましての人でも、おなじごはんを食べると、心が緩んで話が弾み、仲良くなっていく。「食べること」のちからに魅力を感じ、円卓の屋号にしました!

実際に使っている円卓です!皆で円になって食べれて◎
常喜さん冬ふきだし

Q.ちゃぶ台はず~っと使っていたの?

あやみさん吹き出し用

人が家に集まるようになって今まで使っていた机が手狭になったのである時、ちゃぶ台に買い替えました。社会人何年目かの時に。
京都の古家具屋さんの四角い折り畳みのちゃぶ台を友達が使っていて、いいなと思い同じお店でちゃぶ台を購入。購入の決め手は、折り畳み+丸い形です。

常喜さん冬ふきだし

Q.小さい時から料理してたの?

あやみさん吹き出し用

実家に居る時は包丁を握らせてもらえることはほとんどなく、お手伝いは皿拭きなどだったんです。
大学進学で一人暮らしをしてから料理、自炊をしていました。ただ、学生時代は自分が食べる、と言うような感じで「節約」と「嫁入り修行」のつもりで作ってたんです。笑
社会人になってからは友達に作ることが増え、喜んでもらえることで、さらに料理を振る舞うことが好きになっていき、忙しい時もなるべく料理をしていました。

味噌も実家の大豆で手作りしてます!
常喜さん冬ふきだし

Q.何料理が得意ですか?好きですか?

あやみさん吹き出し用

家庭料理です。和食が多いかな。でも洋食や中華も。
肩肘の張らない毎日食べれるご飯が好きです。
尊敬する料理家の方と出会い、野菜の切り方や調味料などのちょっとした工夫をすることで、野菜をおいしくすることができるということを知り、季節の食材をいかに美味しく料理するかということを心がけています。
実家の畑で作られた野菜たちも美味しくいただいています。



常喜さん冬ふきだし

Q.元看護師とのことですが、料理を仕事にしようと思ったきっかけは?

あやみさん吹き出し用

看護師として働いている時に、ご飯を食べて元気になっていく患者さんを見たり、2~3年程前に自分が体調を崩した時に実家の祖母が作る味噌に助けられ、味噌の力に感動したんです!
食べるモノで体調が変わると体感してから、食べ物への意識が変わったんです。
あとは、「忙しく働く職場の人達、頑張ってる人達にこそコンビニのお弁当じゃなくて手作りのお弁当を食べて欲しい」「作る時間がない人達に私の料理を届けたい」と思うようになって。
それからいろんな環境・心境の変化があり、『自分の好きな事をやってみよう』と退職をするタイミングで決意しました。

助けてもらった実家の漬物やお味噌!
常喜さん冬ふきだし

Q.今後の活動は?

あやみさん吹き出し用

もうすぐ、来年の春前には西陣にアトリエ(工房)が完成します。
そのアトリエで「手しごとの会」など、季節を感じながら食と向き合いあえるワークッショップに力を入れていきたいです。
あとは、アトリエを中心に、私が料理を作るのはもちろんですが、異業種、地域の方々とも繋がりが深まる場としてイベントスペースにも活用してもらえると嬉しいです。
「テーブルを囲むコミュニティスペース」としていろんな方に使ってもらいたいです!!!

もうすぐ完成するアトリエ。現在改装中!

テーブルを囲むコミュニティがどんどんで!

テーブルを囲むコミュニティ

いい響き!

同じ釜の飯を食う

これ確かに不思議な力あると私も思う。

看護師の経験から食がいのちの根源であること、
自然や季節を感じ、食材をいただく素晴らしさを感じたと・・・

淡々と話す29歳の円卓・庄本彩美さん

落ち着いている印象を終止受けたが、
本人曰く「おっちょこちょい」だそうで^^

何より作るのが好きで
人が好きなのが伝わってきました。

12月2日(土)
カラダの声をきいて、季節を感じ
こころもカラダもあったまる ごはん

円卓メニュー画像

詳しくは→円卓の小さな饗 あったか小雪ごはん
メニュー→一汁三菜ランチ MENU

円卓さんのごはんを囲んで人が集まり、繋がり、始まっていく

どんどんをどんなコミュニティスペースに変えてくれるのか今から楽しみ♪

円卓さんと一緒にどんどんでお待ちしてまーす!!!

円卓・庄本彩美さんの情報はこちらをチェック!

Instagram @entaku_ayamii
Twitter https://mobile.twitter.com/entakuAyami
Facebook https://www.facebook.com/EntakuAyami/

写真提供/円卓・kazuyo Terada・la Chic
ライター/常喜 さゆり


  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン