湖北の暮らし案内所 どんどん

2018.07.25
お知らせ

台東区×長浜市 クリエイターズミーティング プロジェクト参加メンバー募集

<学ぶべき個人×地域像>

今や東東京を代表するクリエイションのまちとなった台東区。
エリアに漂う創造的な雰囲気の発生源は、
名もなき路地の奥にまで広まった、
小さなショップ、アトリエ、オフィス、
それらを担う個々人や小さなチームの集合である。
彼らは如何にして、独自の生業を深めながら、
界隈の雰囲気を変えるほどに地域に働きかけているのか。
エリアを牽引するキーマンたちとのつながりを通じて、
大いに学び視野を広げ長浜への応用を目論む。

<目ざす未来に向かって舟を漕ぎすすめる同胞を求む!>

自身が力をつけて身を立てながら、
地域をより魅力的にアップデートしていく。
容易くはないが、この機会はそんな術を身につけるチャンスだ!
 
プロジェクトを舟旅に見立ててメンバーを募る。
起業家やクリエイターとして舟を漕ぎ進める動力となる機関士、
つながりとネットワーキングを駆使して行先を示す航海士、
資金や楽しみを調達して旅を支える司厨士、
コミュニケーションスキルで活路を拓く渉外士など。
我ぞと思うメンバーに手を挙げてもらいたい!

***

<プロジェクト概要>

 当プロジェクトは台東区(東京都)と
長浜市の都市連携協定に端を発します。
プロジェクトがスタートした’17年度は、
台東デザイナーズビレッジやまちづくり会社ドラマチックから
ゲストを招いて
『地域を通じた人の出会いから描くこれからのまちとクリエイション』
と題したオープンディスカッションを開催し、
両地域の状況やキーマンたちの取り組みを学ぶとともに、
 
「いくつもの拠点がエリアの雰囲気を変える/
挑戦者のハードルを下げるための努力/近江商人的な視点とアクション/
社会をいろどるモノづくり」
 
といったキーワードが飛び出しながら熱い議論が行われました。
 
 ‘18年度は、益々加速する台東区の状況を直接肌で感じて、
キーマンたちから学び、参加メンバー個々人のレベルアップを図るとともに、
そこで得られたことをいかにして地元長浜にフィードバックして
地域をアップデートしていくかという目的に向かって、
チームとしてアクションを起こしていきます。
さまざまな立場・視点から、
互いの持ち味を発揮してプロジェクトを共に進めていくメンバーを募集します。

<募集概要>

デザイナー、ライター、プログラマー、ディレクター等々、幅広い領域から、
プロジェクトに参加して、
①ご自身の事業能力を向上したい。
かつ、②学んだノウハウを地域にフィードバックしたい。
そんなメンバーを募集します。

■ 募集期間:平成30年7月24日(火)から、平成30年8月23日(水)まで。
■ 募集人数:10名程度 
■ 応募資格:長浜市内で事業を行っている又は将来事業を考えている18歳以上の方。 
■ 応募方法:裏面フォームに記入のうえ
      メール/ info@dondonbashi.com または
      「湖北の暮らし案内所 どんどん(元浜町15-10)」まで。
■ 選考方法:応募フォーム等に基づき運営者による書類選考を行い、
      必要に応じてヒアリングなどを実施いたします。 
■ 結果通知:平成30年8月末に応募者に対して結果を通知します。 
      ※ メンバーの自己負担費用:プレワーキング、台東区合宿、
       アフターワーキングの各回参加に要する交通費、飲食費。 上記募集概要のほかにスケジュールなどご確認のうえ、ご応募お待ちしております!


  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン