湖北の暮らし案内所 どんどん

2019.09.09
イベント情報

EVENT / LUCK Illustrator’s Gallery

luck-イラストレーターズギャラリーTOP

ー イベントのおしらせ ー

釣り関係のイラストで大人気の時川真一さんとNAMIKOさんのお二方をお呼びし、湖北の暮らし案内所 どんどんでギャラリーを開催いたします!
ゆったりとしたスペースで楽しい時間を過ごしましょう。
今回のイベントの為に準備したグッズなどもたくさんご準備しております。
みなさんのご来場お待ちしております!


『 LUCK Illustrator’s Gallery 』

●日 時 2019年9月29日(日)
●時 間 11:00 ~ 17:00
●内 容 原画の展示、イラスト販売、オリジナルグッズ販売
●場 所 湖北の暮らし案内所どんどん
●主 催 椋田 真志/LUCK fishing&lifestyle
●H P LUCK fishing&lifestyle
●Facebook LUCK fishing&lifestyle Facebookページ 

ー Profile ー

tokishinsan
時川 真一 / イラストレーター 1966年生まれ。
特殊造型作家(SF映画などでのモンスター製作)、アニメ&特撮系雑誌編集者、料理人を経て、1995年にイラストレーターデビュー。
自ら取材をし、「絵と文」のスタイルで描くイラストルポを形式で主に旅やグルメ、アウトドア雑誌で活躍。
とくに幼少からの趣味でもある釣りでは数々の専門誌に釣行記事の連載を持ち、中でも「Rod & Reel」(地球丸)誌で1998年から5年間に渡り掲載された“トキシンの危機一髪!”は、プロアングラーではない、読者と同じ一般の釣り人が休日に体験するような悪戦苦闘の展開をリアルかつ楽しく描き出し、多くのファンを獲得した。
2011年に活動の拠点を東京から、よりフィールドに密接な自然環境豊かな沖縄に移す。
現在は雑誌、書籍のみならず、メーカーカタログのような広告媒体でのイラストや、ウェブサイトでの釣り記事執筆、Tシャツなどのグッズデザインまで広く手がける。
namikosan
NAMIKO / イラストレーター 1985年/愛知県・名古屋市生まれ。
『にぼし』が大好き。夢は、さかなクンに会うこと。趣味は水族館めぐり。 最近はまっている音楽はサカナクション。 【サカナ】という言葉に反応する。
出汁を取って捨てられる運命でしかない煮干しには、雄大な海の記憶とともに太陽の恵みがあの姿に凝縮されており、壮絶な人(魚)生を歩んできたからこその宝石のような輝きがある。そんな干からびてもなお輝きを失わない『にぼし』に魅了されて以来、日々『にぼし』を主題モチーフにし作品制作している。
主な作品として『nibollism』『油彩にぼし』の他、海や川の生物の色鉛筆画を制作。にぼし作品は平面に留まらず、街路灯ラッピングや様々なグッズ等にも採用されている。
いつもにぼしと一緒に、と思いを込めて立ち上げた【NIBOSHI&(にぼしと)】というブランドを展開中。
にぼしを描く一方で、デジタルスカルプター(3Dモデラー)としても活動している。

《2019年の主な活動》
・個展『Aquanium2』in竹島水族館(愛知)
・個展『DÉBUT DE SIÈCLE』in 605画廊(六本木)
・HP、SNSは以下リンクから
https://linktr.ee/petitpoissonamihttps://linktr.ee/petitpoissonamihttps://linktr.ee/petitpoissonami
むくちゃん
椋田 真志 / LUCK店長 『釣りと魚の出会い、人とモノとの出会い』をコンセプトとしたルアーとアパレルのセレクトショップの店長。約2m四方のトレーラー ハウス内に釣り好きから雑貨を求める方まで楽しめるたくさんの商品をラインナップしています。