湖北の暮らし案内所 どんどん

2018.11.04
暮らし案内

レトロでかわいい長浜の歩き方 ~日帰り女子編~

今は絶好の散策シーズン真っ最中。
週末は皆さん、どこへお出かけされますか?

ひと山越えて、ちょっとのんびりしに・・・
近場で少し非日常を味わえる場所として・・・
長浜をじっくり散策してみましょう!

このベストシーズンに、女子3人で
(ひとりカメラマンの為、写真はほぼ2人)
どんどんのご近所マップを片手に
ふらふらキャーキャーと長浜めぐりを決行!

今回は、レトロで可愛いをテーマに
日帰りでも行ける長浜まちあるきをご案内します♪

(右にスライドしてお楽しみください★)

- どんどんご近所マップとは -

どんどんご近所マップはわたしたちが湖北暮らしで大切にしたいと思うものごとを
イラストレーターのCHO-CHANがポップキュートに表現してくれたイラストマップです。

長浜のまちの名物や行事、どんどんのオススメスポットが、
とっても可愛いキャラクターたちで埋め尽くされていて、眺めるだけでも楽しい!

 

一緒に歩くのは、マップのイラストを担当してくれた
大阪出身のイラストレーターCHO-CHAN 

そしてみたて通信を発行している長浜生まれ長浜育ちのマミさん 
ふたりと長浜駅に集合してまちあるきスタート!
まず訪れたのは、

「まるい食パン専門店」

サラダパンで有名な“つるやパン”の2号店です。
こちらのお店は北国街道沿いにある白くてかわいい店構えで
長浜駅から歩いて5分くらいの場所にあります。
こちらでは、見た目も可愛く、いろんな味のまるいパンが
バリエーション豊富に並んでいて選ぶことそのものが楽しい。

選べるって、ほんとワクワクする!
しかも1個140円~とお手頃なのも嬉しいポイントなのです◎

早速、お土産に「どれにしようかな~♪」


また、朝まるセットというモーニングや
焼きたてのパンに具材をサンドしてくれる昼サンドなど
時間帯によってサービスが違うんです◎

コーヒーとまるいパンを持って
琵琶湖でお気軽ピクニックなんて素敵ですよ。
あとコレ!ちょっと気になっていた
MARUISHOKUPANの文字が入ったオリジナル小型ばんじゅう。

物入れにするのも可愛いし、お菓子づくり用ばんじゅうなどにも使えますね。
スタッキングできるので整理するBOXとしても使い勝手が良さそう。

何より、こういう小型バージョンのものについときめいてしまう。
これは、雑貨好きな女性にはたまらない。

~ ちょい豆知識 ~

入れてくれたビニールにプリントされてるピンクの楕円は、
サラダパンにも使われているコッペパンの実寸サイズって知ってました?
CHO-CHAN
「マップづくりで街を歩いたときは、長浜は吹雪でさむかったな~」 

マミ
「10月は歩くにはちょうどいいね。しかも今日は秋晴れで、絶好の散歩日和」
まるいぱんから、5分くらい歩くとカッコイイ風貌のお店が。 

「清水ボーロ本店」

長浜イチ 堅~い銘菓で有名で
佇まいや看板もレトロで素敵な老舗。

写真好きは絶対シャッター押すやつです。


清水ボーロ本店は、マップでいうとコチラ!

カッコイイ看板ロードの近くにあります。
正面のこの大きな看板、良い味でてる!

てっぺん部分にあるモチーフは、以前は立っていたのかな・・・

本店の前にあるフレームで

ハイ☆ボウロ!

全身だとこんなかんじ笑
堅ボーロは、生姜がアクセントになった昔からあるお菓子で、
お試し用の小さいサイズから販売されていて、お土産にはうってつけ。

この堅さが旅の思い出。

季節によって「うめ味」や「さくら味」もあります。
この時期は「バナナ味」でした◎
~ ちょい豆知識 ~

日持ちがする砂糖菓子ということで、
戦時中の非常食として、堅ボーロを持って行ったそうです。

わたしたちも非常用袋に忍ばせておきましょう。
また別売りで昔のパッケージのカンカンもあります◎

箱好きにはたまらないレトロ缶!

鉛筆立てにしたら、きっと可愛いに違いありません。
店内はともかくレトロなものがたくさん!

このテレビなんて、ちびまる子ちゃんの世界ですね。

冬になると、昔の型のストーブを稼働されるのですが
もう少し寒くなったらお目見えできるかと思います。
(それもとても可愛いんです。)

こうやってものを大切にされているところもまた素敵。


CHO-CHAN
「お腹へってきたね~!そろそろお昼ごはんにしよ?
 わたし鯖そうめん食べてみたいんです」

マミさん
「鯖そうめんのイラストが描いてるところは・・・
 大通寺の近くの良太郎さんだ!いってみよう」

マップでいうと良太郎さんはコチラ!
大通寺のすぐそばにある夢の小路 良太郎さんに到着!

こちらもなんだか大正ロマンの風情漂う素敵な雰囲気が。
「夢の小路 良太郎」さんは

店内は大正ロマンな雰囲気が漂うクラシックな佇まいで
1階はカウンターと奥にお座敷があり、
2階はテーブル席になっています。

窓の外からは、大通寺が見えます。

わたしたちは、お目当ての鯖そうめん御膳を注文。
~ ちょい豆知識 ~
 
鯖そうめんのお話

長浜の郷土料理として、一番にでてくる「鯖そうめん」
甘辛く炊いた焼き鯖とその出汁をからめたそうめんで
昔から地域の人に愛されている名物料理。

田植えのある5月によく食べられていたとされる鯖そうめん。
湖北地方では農繁期の忙しい時期に
親元から農家へ嫁いだ娘の嫁ぎ先に焼き鯖を届ける
「五月見舞い」
という風習があったそうです。









「鯖そうめん」を家庭で作り、久々に故郷に帰ってきた親族への温かいもてなしにしました。
このように、長浜に家庭料理として受け継がれてきた「鯖そうめん」は、
だしがうまくからんだ「そうめん」と「焼き鯖」の味を同時に楽しんでいただけます。

いただきまーす☆

マミ
「わたしも嫁いだばかりの農繁期には、
 実家の両親に五月見舞いをしてもらいました
帰り際にご主人に話しかけると・・・

なんと、ご近所マップをお持ちでした!!嬉しい~!

(どんどん前の路地をよく通られるそうで☆)

良太郎さんにもご近所マップ設置させていただきました◎
お腹の空腹感も満たされ、待ちを歩く。

黒壁の窓からステンドガラスのランプがチラリ

マミ
「開智学校にも展望台があるの知ってました?」

CHO-CHAN
「え!知らなかった!行ってみたい!」
開智学校の展望台へいざ。 

木造の可愛いらせん階段からコンニチハ!
到着!おぉ。意外と良い眺めじゃないですか~♪

4階にある展望台は結構穴場スポットなのでは??
長浜タワーも目の前に間近に見ることができます◎
展望台へ行く階段がある1階の嘉一ギャラリーでは、
能面教室でつくられている生徒さんの作品や、
昭和・大正時代の教科書などが展示されていました。

丁寧に保存されていたであろう教科書。
とても綺麗に残っていました。
こんなに綺麗に残されているなんて、
とても貴重ですね。挿絵もとてもカッコイイ。
「ご自由におかぶりください」と

テーブルに能面と扇子が置いてあり、
被って写真撮影ができるようになっていました。

そうそう能面をつけることなんて出来ないので
これは面白い隠れスポット◎

天を仰ぐCHO-CHAN

題して「うっとり」



お喋りしながら、気になるところに立寄りながら
天気の良い長浜をぶ~らぶら。

お次はどこに行こう?! 

CHO-CHAN
「浪漫ビールのメニューに出てるソーセージめっちゃ美味しかったよ!」 

マミ
「そうなんや!地元にいながら、なかなか行かんから知らんかったよ~!」


浪漫ビールはマップでいうと、コチラ!
1996年に開業された長浜浪漫ビールは、クラフトビールの醸造所であり、
ビアホールレストランも経営され、 若いスタッフさんが働いている活気あるお店です◎

2016年からウィスキーもづくりも始められ、
順調にいけば来年ぐらいに出荷がはじまるかもだそうで。


席数が多いので、観光ツアーの方々もお昼ご飯の場所としてよく利用されますが
軽く1杯!と気軽に立ち寄ることもできます。
ビール好きな友人と一緒に地元のお酒を飲みに行くのもいいですね。


長濱浪漫ビールのインタビュー取材もよかったら参考にしてみてくださいね♪
長浜のビール&ウィスキーブリュワリー



何はともあれ、まずは乾杯~☆

長濱エールはフルーティーな香りで美味しい~!
テイスティング~ジョッキサイズが選べるようになっていて、
がっつり飲みたい人から、いろいろ試飲したい人まで好みの量が選べます。 

コチラは一番ちいさいテイスティングサイズ380円
そして美味しいと噂のソーセージ!

たくさんの種類のなかから、
粗挽きレモンパセリ、ハーブフランク、
チェダーチーズプラッツを1本ずつ注文。

ジューシーで良い匂い~

マミ
「こりゃ、美味しい!ビールとの相性ばっちりですな!」

CHO-CHAN
「さて。お腹いっぱいになったし、
次はちょっと素敵な何かに出会えそうなお店に行ってみたいなぁ」
歩いている最中にふと立ち止まるCHO-CHAN!

何かと思ったら、去年まで喫茶店をされてた入り口の文字が気になったそう。
ふらっと歩くだけでクリエイターの心をつかむ
面白いフォントや看板があちこちにあります。
八幡神社の鳥居前にある可愛い古本屋

「さざなみ古書店」さんへ到着!

長浜で可愛いお店と言えばここは外せませんよ◎
さざなみ古書店マップでいうと

さざなみ古書店はマップでいうと、コチラ!
丸い図工机が置かれ、そこで本を読むこともできます。
このキュートなモビールはさざなみ古書店のキャラクターたち。

日本人のなみこさんに片思い中のフランス人サザールくん。

素敵な本と出会えたかな~?
ぐるぐるふらふら のんびりまちを歩いて約4時間ちょっと。
じっくり堪能してどんどんへ戻ってきました◎

最後にどんどん橋のアイドルハナちゃんを忘れずに☆
じっくり長浜を歩いてみてどうでしたか?

CHO-CHAN(右)
「マップそのものを作ることが初めてで、長浜はお店だけじゃなく行事やスポット・・・
地図に載せたいところがたくさんあって編集に苦労しましたが、今回マップに掲載させてもらったお店にマップを配ったり、旅の方にマップの説明が出来て、作って良かったです◎
 
鯖そうめんを食べたり、じっくり歩くと昔から残っている景色や食べ物も多くて、長浜にはいろんな面白い場所があります。
地元のひとと外の人が関わってマップを作ることで、街の気になるところが違うってことも大切な要素だったなぁと思います◎」

マミ(左)
「ほんま楽しい1日でした!地元にいながら非日常というか。基本車移動なので、こうやってじっくり自分の暮らしている街を歩くことってまぁないので、ある意味新鮮な気持ちでした!

能面のくだり・・・異世界やね。笑
CHOCHANは、以前から知り合いでしたが、初めてゆっくり話せたので嬉しかったです~」

chochan

~ どんどんご近所マップを書いてくれたCHO-CHANのご紹介 ~

CHO-CHAN
(チョーチャン)/イラストレーター


大阪在住。キャンバスや写真の上から描く作品は、人物だけではなくタイポグラフィもクールだがどこかとぼけた味わいがある。
広告、挿絵、Tシャツやグッズデザイン、顔ハメ看板。 国内外の展示に参加など、幅広く活動中。
誰かの心がワクワクするものづくり がテーマ。

 

CHO – CHAN / HP

Instagram @chooooochan

レトロ可愛い長浜歩き楽しかったですね!

まだまだ立寄りきれない素敵な場所がありますが
これからもっと気になる場所が増えていきそうなので
今回のところはこの辺で◎

またまちあるきしましょう~☆

  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン