湖北の暮らし案内所 どんどん

15羽の小鴨、大きくなったなぁ

2018.08.17
スタッフの日常

鴨1

「ねぇちゃーん!小鴨、写真撮とったってー!」


どんどん橋むかいから、西脇さんの声がしてカメラをもって外へ出ると、米川に今までの2倍くらいの数の鴨たちが泳いでいた。


鴨2

「手前の鴨2羽が親鴨で、あとの15羽は小鴨やな。だいぶ大きくなりよったわ」


先日の大雨が過ぎたあたりから、小鴨がたくさん泳いでいると聞いていたものの、なかなか出くわさず、すっかりお盆も過ぎてしまったころ。今日はうわさの小鴨たちにやっと出会うことができた。あらわれた小鴨15羽は、すっかり大きくなっていた。


「飼われている鳥とちがって、野生の鳥は敵にやられたり、エサを自分でとったりしていかなあかんから早く成長しよるんや」

自然のなかで暮らす生き物たちはタフだし、自立がはやい。成長のはやい小鴨たちを見てかっこいいなぁと感じた。

西脇さん夫婦

西脇さんは、どんどん橋むかいのご近所さんで、鳥や犬や植物、生き物を育てるのが上手なおじさん。そのそばでいつもにこにこよく笑うおばさんといつも一緒にいて、とっても仲良。見ているこちらが朗らかな気持ちになるほどのオシドリ夫婦。

hanachan

かの有名なアイドル柴犬、はなちゃんの飼い主さんでもある。

鴨3

わたしが、この辺でよく写真を撮ってるのを覚えてくれていて、今日もお声がかかった。まだまだ写真は上手く取れないけど、トレードマークみたいに首から下げていると、こんな風に“写真を撮るねえちゃん”として記憶の片隅に置いておいてもらえるのだなと思うと、すこし嬉しくなった。

鴨4

そして、小鴨たちのようにたくさんフィールドへ出て頑張って写真撮ろう!と思うのだった。

昨日までは夏の暑さだったのに、今日はすっかり秋の風。また季節がめぐるなぁ。

  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン