湖北の暮らし案内所 どんどん

現場だより/カオスな撮影現場

2022.01.21
スタッフの日常
ohanarabe-タイル-(21)

今年の湖北は、なかなか雪が溶けずしんしんと降る日が続いています。 『寒いね』が口癖のようになり、白い息を吐きながら手と手を擦り合わせながら過ごしています。

そんな寒い日が続く長浜。まるで冬ごもりをするかのように、事務所で黙々と制作を進めているボードゲームがあります。その名もOHANARABE タイル!

なんでまちづくり会社がボードゲームやねん!?と思われる方も多いと思います(笑)
そもそものきっかけは、コロナウイルスが流行しだした初期の頃、在宅勤務期間中に『家でも楽しめるものをつくろう!』とスタッフがボードゲーム原案を出したところにあります。

それから長浜のボードゲームカフェRESPAWNの店長の協力もあり、処女作となるOHANARABEが完成。ゲームマーケットで新作ゲームトーナメントで優勝するほどの完成度に仕上がり、その後どんどんでOHANAEABEお試し会を開催したり、子供から大人までいろんな方々に遊んで楽しんでもらっています。

★OHANARABE 公式HP (ONLINE SHOPあります)

撮影現場

そして、今回2作目となる【OHANARABE タイル】が近日発表&販売開始が決まりました。今はまさにその準備の真っ最中!ちゃんとした撮影場所がないので、スタッフの知恵を出し合ったカオスな撮影現場はこんな感じ(笑)PICNIC BASE 2Fのサテライトオフィスで動画撮影中です。

子供ちゃんたちにも手伝ってもらいながら、来月のゲームマーケットに向けて準備を進めています!ラストスパートです~~~!!