湖北の暮らし案内所 どんどん

長浜盆梅展に行って来ました!

2018.01.27
スタッフの日常

こんにちは、
全国的に雪ですね~

私の住んでる湖東も大雪で^^;
雪掻きしてもしもて積もる雪。。。
若干諦め気味のライターのジョーギです。


さて、今回のブログは
生れて初めて長浜の盆梅展へ行ってきました!!!
小さい時から長浜で梅の盆栽展を開催してるのは知ってましたが
どこでやってるかもわからず(興味が無くて調べず^^;)にいました。

今年は行こう!と思ってた矢先に
招待券をゲットしたのもあって、早々に観てきました~!



長浜盆梅展は慶雲館ですよ

盆梅展は「慶雲館」でやってると知り場所を調べると

長浜駅から近い!
そして長浜港や豊公園、湖岸の近くて、
長浜鉄道スクエアの真ん前!
あの木がいっぱいあるところか!

湖岸の豊公園の交差点にある駐車場も徒歩2~3分と近くて
ってか、知らない間にきれいに広い駐車場になってるー!!!
昔はプールだったのになぁ~

そしてそして、更に驚いたのが
3時間無料って(笑)絶妙な時間!
盆梅展をゆっくり見るのにピッタリなパーキング!!!



第67回長浜盆梅展

初めての盆梅展にドキドキしながら到着

恐る恐る慶雲館に入っていくと

順路の看板があり、広いお庭の先に慶雲館がありました。

入口で靴を脱いでビニール袋をもらい靴を持ちながらの拝観
(入口と出口が違うので♪)

入ってすぐに、どーんと待ち構えるのはこちら

デカッ!!!

想像以上に迫力満点!!!


奥へ進むと

更にでっかい盆梅達が!!!

すごい迫力

咲いてる花はもちろんですが
まん丸の蕾もかわいいー


何より天候に関係なく、
室内で梅が見れて寒くなくて嬉しいですよね


   

花より団子

下調べしてたら2階にお茶席がある事が判明

お目当てのお抹茶を!
テーブルには小さい盆梅が♪
お抹茶はお菓子付で500円

行った日のお菓子は湖北銘菓帖でも行った事のある「藤本屋」さんのお菓子でした
日によってお菓子は違いみたいですねぇ


包みを開けると
『梅だより』


求肥かな?!白いお餅から透けて見える薄っすら梅色

中にはほんのり梅の香りがする羊羹が!!!

餡ではない羊羹のソフトな固さと求肥の柔らかさの触感が楽しいお菓子!!!

上品なお味ですこと


苦い抹茶も、たまにはいいね~^^
ごちそうさまでした!




大きい梅からテーブルサイズまでいろんな盆梅があり
たくさんの盆梅の中で私は、入口付近にあった
この盆梅に一番惹かれました↓↓↓
なんかシュッとしてて好き♪



たくさんある盆梅は開花などに合わせて
会期中2カ月の間に、入れ替わるみたいですね。

この展示の為に約2000本の梅の木を
盆梅を管理してる専門のスタッフさんが居られると!
一年面倒を見ておられるそうで

綺麗に咲いた花たちからも
展示以外の時間に大切に育てられてるんだなぁとしみじみ


あと、慶雲館以外でも
鉄道スクエアでも梅酒のイベントもしてたりするので
またお抹茶を飲みに、梅酒を味わったり、盆梅を見に来たいと思います

あ、そうそう、
盆梅展の出口付近のお土産コーナーは梅のお菓子や商品がたくさんありました!
試食も沢山あったよー♪
食べ比べて納得して買えるのは嬉しいサービスですよね
お茶席で出てたお菓子もお土産コーナーで購入のできますよ♪



ちなみに今回私が使わせてもらった
無料の招待券(先着何名かだったような)は、JR駅構内に置いてある
JR西日本のフリーペーパー「西Navi1月号」に付いてますよ。

電車でも車でも来やすいので、
是非、みなさま長浜盆梅展へお越しくださ~い。


第67回長浜盆梅展、詳しくはコチラ


  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン