湖北の暮らし案内所 どんどん

【湖北銘菓帖】Vol.6 # 自家製シャーベット/納安

2017.07.20
湖北銘菓帖

シャーベット(納安)

お菓子の紹介

自家製シャーベット

自家製シャーベットデータ
商品名:自家製シャーベット
~りんご・うめ・みかん・コーヒー~
価格:1個 150(税込)
内容量:約75~100g
長さ:直径約7.5cm 高さ4cm

お店の紹介

リンゴの絵の木の看板がちょこんと店頭に。お店の角ではゴブラン焼きの機械がガチャンガチャンと回ってる。自然光さんさん明るい広々店内。舟テーブルでイートイン可。

住所:滋賀県長浜市元浜町12-19
電話:0749-64-1311
定休日:木曜日
長浜駅より徒歩約5分

お店の総合評価

どんどんスタッフたちの勝手に菓子談義☆


吹き出しミカミ

そうそうこれこれ!

吹き出し常喜さん

ゴブラン焼きの機械、焼いてなくてもくるくる回ってるんやね♪

吹き出しミカミ

外国の方とか好きそう~

吹き出しミカミ

わ!全部リンゴ!!!
かわいい!!!
しかもりんご味のだけ特大りんご 笑

吹き出し常喜さん

納安さんってゴブラン焼きだけじゃなくって、金平糖とかもいろいろお菓子売ってはるんや~

吹き出しミカミ

店内に気になるものめっちゃある~
向こうの壁にある包装紙の柄とか!
と、とりあえず今回の目的のモノを!!!笑

吹き出し常喜さん

うんうん

暑かったし、食べよ食べよ~♪

吹き出しミカミ

!!!!
予想以上にかわいいーーー♪
めっちゃクオリティ高い!!!!

吹き出し常喜さん

あのイラストから想像をはるかに超える1品
ってか、これで1個150円?!すごーい

吹き出しミカミ

そしてシャーベットのために全部手作り!?

吹き出し常喜さん

ほんまびっくり~
リンゴの果肉はゴブラン焼きの中身と同じって言ってはったね

吹き出しミカミ

このミントのグリーンがちょっと乗るだけでキリッとなるし
もっと値段上げても売れそう~

吹き出し常喜さん

そやね、200円?250円くらいとか?!

吹き出しミカミ

う~ん・・・・
小さめで、シンプルな容器やし
250円くらいまでなら出せそうかな
あ、このりんごだけシャーベットの食感が違う、めっちゃなめらか!!

吹き出し常喜さん

ほんまや、なんでやろな~他のと粒子の大きさが違う感じやね
みかんとうめのは、細かく果肉入ってるー
おいし~♪

(今回の梅シロップは1年物!3年物のもあって使う梅シロップを時々で変更されてます)
吹き出しミカミ

こだわり半端ないね、このシャーベット!!!

吹き出し常喜さん

お持ち帰りできないのが残念やけど
また店内の舟テーブルで食べたいね♪




納安さん店内にあった気になったもの達

まとめ

今回のお菓子紹介をするならば・・・

Vol.6#自家製シャーベット/納安

自家製シャーベットは6月~9月までの期間限定販売。

2017年は4種類「りんご」「うめ」「みかん」「コーヒー」

りんごのみゴブラン焼きの果肉がトッピング。

他はそれぞれのゼリーが乗ってます。

フルーツのはシャーベットの中に細かい果肉入り!!!

コーヒーは甘さの中のほろ苦さが大人の味で◎。

食べきりサイズで小休憩にぴったりさっぱり。

これで150円!しかも税込み!!クオリティ高っ!!!

上に乗ってる緑の葉は「グレープフルーツミント」ですって

店内ですくすく育っておられました。

このシャーベットはフタがないので、遠くに持って帰るのは難しいよ 。

店内で食べたり、黒壁で食べ歩きしてね♪

屋号の納安は「なやす」と読みますよ。

まだまだ続く、自家製シャーベット強化月間!!
次週は、『おかしクローゼット』&『RE:菓子』
お楽しみに〜。


ライター/常喜さゆり
編  集/ミカミユキ

おかしクローゼット

<シャーベットで乾杯>

溶けたシャーベットに

しゅわしゅわ炭酸水を入れれば

おしゃれドリンクの出来上がり


左からうめ・みかん・りんご・コーヒー
※ゼリーは炭酸水に入って見えないね 笑
 コーヒーは個性的なお味でした


おかしクローゼットとは・・・

【おかしクローゼット】名詞/ 1 愛用の衣服を着たいシーンに合わせてクローゼットから取り出すように、湖北銘菓の特徴やポイントを記録してストックすることの例え。2 各菓子に似合う場面の記録や。組み合わせる飲み物、またはコーディネートの例を記録することもある。3 多種多様なかしがしのぎを削る状況下、時として解釈を間違えた記録がストックされることもあるので利用時に注意が必要な場合もある。

RE:菓子

RE:菓子Vol.6 マラカス♪

容器2つと小豆を入れて
ふりふり♪がらがら♪



RE:菓子とは・・・

【RE:菓子】名詞/動詞 1 Eメールのやり取りにおいて受信した内容に対して返信する際、タイトルに「Re:」と追記されることに擬えて、取材したお菓子の特徴を捉えた再解釈の提案。2 以前は各家庭において、頂き物の包装紙をきれいにはがして保存しておいて何かの際に再利用する行為。3 包装材の再利用など、現実的・実用的な提案から、実用性を欠く大胆な提案まで幅広く展開される。

【募集】あなたのRE:菓子見せてください♪

あなたの考えるRE:菓子を募集しています♪

例えば、小鮎せんべいの包装紙を使ったブックカバー
例えば、小鮎せんべいの空箱を使った小物入れ
例えば、小鮎せんべいの個包装を使った何か

・・・などなど。


応募条件:湖北銘菓帖でピックアップしたお菓子を買って食べた方
包装紙、箱、お菓子そのものを使った何か。

応募方法:メールもしくは、メッセージにて。
info@dondonbashi.com

応募期限:期限なし。ずっと募集する予定です。


あなたが考えるお菓子の再利用したモノ、
見せてください、教えてください♪

メールやメッセージお待ちしております。



ライター/常喜さゆり
編  集/ミカミユキ

  • 長浜町家再生バンク
  • Mafis design
  • ナガジン