湖北の暮らし案内所 どんどん

みんなで米川の流れを変える実証実験!

2021.09.29
暮らし案内

どんどんの前を流れる米川(よねかわ)は、多くの水生生物が住むまちなかの清流

河川環境をより良くするため、地域のみなさんが今回取り組んだのが、“バーブ工法(こうほう)”という手法。

川の流れに変化を与えることで、堆積土砂を適度に調整できます。

コアユ、スナヤツメ、ザリガニ、川エビ…。たくさんの生き物にふれることもできました◎

作業後のお楽しみは、どんどん特製いちじくソーダ!

みなさんお疲れさまでした!

ところで、「石垣の草刈ったほうがええんちゃう?」というご指摘があり…

後日きれいにしました!

米川とどんどん。この環境とそこに人が集まる風景は、単に残すだけでなく、広げ、深めていきたいです!

米川、まだまだ面白いですよ!!

記事を書いた人

スタッフ 角(スミ) / 湖北の暮らし案内所どんどん どんどん(に限らず特定の場所)の維持管理って、意外とエネルギーが必要です。でも、自分の時間を割いて、整えたり育てたりするからこそ、愛着が湧きますね。草刈り、畑作り、子育て、日々の掃除、どれも学びです。